ふたり暮らし

ふたりで過ごす日々をつれづれなるままに

採卵の災難

昨日は人生初採卵。

ブログで色々見てたから何となく流れの想像はできてたけど、結局個人差が大きいものだから…。

 

しかし、予想以上に麻酔の副作用がヒドかった( ;∀;)

採れた卵はたったの3個。

そのためにのたうち回った時間は20時間。

 

本当は5個くらい採れるのかな〜って、前回のエストラジオールの値から想像してたんだけど、思いの外少なくて3個。

3個しかなかったら、受精卵すらできないかもジャーン(´;Д;`)

木曜日に移植するみたいだから、OHSSにはなっていないんだね。新鮮胚ってやつ?

グレードとか教えてくれるのかなぁ〜。

 

にしても、麻酔との相性、本当に最悪だわ。

絶対強くない量だと思うんだけど、それであの副作用。

まず、麻酔してすぐは意識なかったのよ。

そして、終わり1〜2分で意識がうっすら出てきて、「なんかちょっと痛いかも…」ってなって。

しかし、また意識は遠のき、気付けばベッドの上。

そこからが地獄でした。

11時半頃、一緒に採卵だった他の2人は起きて身支度して帰る。しかし私は起き上がるも胸がムカつく。

もう少し横になっていよう、もう少し…

なんてしているうちに、13時ごろから嘔吐。そして1時間毎に起きてみては嘔吐。

16時まで病院で粘ってみたけど、帰ろうとして車椅子で玄関まで行こうとしても気分が悪すぎて座っていられず。

手足が痺れ始めて耐えられず入院。

病棟に移ってからも嘔吐と吐き気で死んだようになってました。

マジでツラい…(´;Д;`)

朝方4時ごろまで嘔吐は続き、7時ごろに何とか起き上がれるようになり、7時半の朝食は約33時間ぶりの飲食で少しずつ食べられて、そしたら元気になってきて…

本日退院しました!はぁ。余計に金がかかったぜ。

しかし、私はもう麻酔はムリや。採卵…もう出来ないかも( ;∀;)

 

もう諦めモード/(^o^)\