ふたり暮らし

ふたりで過ごす日々をつれづれなるままに

病院にて。

昨日、改めて体外受精が決定しました。

色々、相談したんだよ。

でも

・去年7月のラパロの効果はもう無い(先生曰く)

・重度の多嚢胞の人は、HMG打って卵育てると出来すぎて危険だったりする。効果はないとは言え、まだ手術後半年、HMG打つなら早いほうがいい(多嚢胞が重度化する前に)

・薬で排卵を促せないとなると、注射を使うしかないけど、この注射使うなら体外とセットにしないとダメ(多嚢胞だから多分たくさん卵胞できて、そのまま受精させると5つ子や6つ子になると危険)

てゆーからぁ〜(´;Д;`)

それに、4月から値上げするみたいだし!(結構大事件よね)

 

諸々の条件により、とりあえず一度試してみることにしました。

だって、やってみないとその先がわからないし!もしかしたら体外でもダメな理由があるかもしれないしね。

私の人生に我が子を抱く日は来るのかな。それを知るためにも進まなくては!!

いろんなブログの体験談を読むと、とにかく採卵が怖くなって来る( ;∀;)

去年2度の麻酔体験によると、私は麻酔との相性が悪いようだし(効くけど目覚めてからが不調)、多嚢胞だからOHSSになる可能性も大いにあるし…

恐怖っΣ(゚д゚lll)

 

体外やってる人って、こんな痛い思いを乗り越えているんだね……偉いよ…。

 

先生に聞いたスケジュールは

・今週末から注射5回

・来週末くらいに採卵

以上。

え?5回で卵成熟するの??

てか、そんなにすぐ採卵なの???

来週の週末、旅行の予定なんですけどーーーー!

 

「仕事しながら体外やるの大変」って、こういう事だったのね。

これは大変だわ。スケジュール合わせるのも一苦労だし、体調も不安定だろうし。

うーん、腹立ってくるね!

「女もフルタイムで仕事できるよ!」と言い「生殖医療は進歩してるから子どもつくれるよ!さぁ、体外やろう!」と言われ、「補助金も出すからお金は心配いらないよ!」なんて言われても、

スケジュールと体調管理は本人負担やんけーーーーーーーーー!!

 

まぁでも、不妊治療するのって2割以下らしいから、多くの女性は仕事と両立できるのか(´・ω・`)

でもその2割の人には、大きな負担だよね。負担ていうか試練?

そうか!試練だ!

妊娠に向いていない者への試練だと。

運動に向いていない者がいるように(私だけど)

芸術に向いていない者がいるように(私だけど!)

 

妊娠が不得意なだけだね☆

でも克服したいんだから…努力だね。努力しなくちゃ。

嘆いても神頼みしてもいいけど、それだけじゃ変わらないもんね。

高度生殖医療の力を借りるけど、自分も努力して向上しなくちゃ!

 

って口で言うのは簡単だねww