読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたり暮らし

ふたりで過ごす日々をつれづれなるままに

稽留流産→手術→HCG減少

6w5d 基礎体温 36.74℃ (←おっ、下がってる!)

 

あれは、もう一昨日の話ですか。。。

早いもので、流産手術からもう2日。

診察してきました。血液検査の結果、「99%流産だね」のお言葉いただきました。

週数  HCG

4w3d     130

4w6d     359

5w6d     646

6w2d     792

6w3d     896 手術当日

6w5d?   210 術後2日目減少!

 

怒涛の3日間でした。

胎嚢見えるかな〜 → 流産手術怖いよ〜 → 数値下がらなかったら子宮外かも…

ほんっっっっっっとに心配は尽きないね。次から次へと出てくる。

今だって、まだ子宮外を疑うアタマがどこかにあるし。

また4日後にHCG診るみたいだから、また心配しなくちゃならんわい!

 

今回の妊娠は、結局、胎嚢も見えず、医者にも「いまいちハッキリしないけど」と言われるほど曖昧なものでした。

初めての妊娠なのに!!記念すべき1回目なのに!!

喜び炸裂ッッ!!みたいなのがあまり無かったな〜。。。

でも、妊娠初期段階の仕組みが分かりました。経験値アップ⤴︎

そして、自分自身の麻酔や手術への反応についても見識(?)を深めました。

 

手術については、また別記しようかな。長くなりそうだからww

 

こうして、私の初めての妊娠は幕を閉じようとしているのでした。