読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたり暮らし

ふたりで過ごす日々をつれづれなるままに

the END

高温期28日目。体温は37.17℃。

それだけなら順調のようですが。

 

昨日の夕方から微量の出血。本当に少しだけど、トイレ行くたび毎回出てる。

そして、今朝は鮮血で生理1日目始まりくらいの量。

お腹は痛くないから不思議なんだけど、でも、なんとなくもう諦めついた感じで。

だから、病院での話も淡々と聞くことができました。

 

朝一、朝食抜きで採血。

1時間後、診察室に呼ばれて、まず採血の結果を聞きました。

 

 週数  HCG量 

4w3d 130

4w6d 359

5w6d 646 ←今日

 

先週に比べて2倍にも伸びていないことから、正常な妊娠の経過ではない、と言われました。

一応、出血があるから内診も。

「・・・・やっぱり胎嚢見えないねー・・・・」

・胎嚢が見えないから子宮外の可能性もあるけど、現段階では超初期の流産の線が濃厚。

・このまま出血を待つか、手術で早めに出しちゃうか。

・手術してホルモン値が下がれば子宮外妊娠の可能性はなくなる。

・ここまで胎嚢が見えない稽留流産の人は週に1人いるかどうかで割と珍しいけど、初期の稽留流産は非常によくあること。

 

このままいつか自然に出血するのを待ってもいいけど、手術の方が話は早い、って感じだったので

もう手術の予約してきました。なんか、ラパロしたからか、手術に抵抗なしww

でも、今回は静脈麻酔らしく、ボーッとするけど意識はあるんだそうで。

それが、唯一怖い。。。

子宮の中をガリガリって掻き出す感覚ある、ってネットの経験談でよく見かけるからさー…。

 

唯一の希望は、流産後は子宮がキレイになるから、また妊娠しやすくなる!っていう話。

一応、医学的にもそれは言われていることらしいから、そこだけは救いだね☆

 

 

妊娠に気づいて、たった2週間で終わっちゃうけど。

まだ、姿すら見えないうちに、初めての我が子とサヨナラだけど。

また、出直して来い!!

ってことだよね。赤ちゃんも、私たちも。

 

ありがとう。夢の2週間。