読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたり暮らし

ふたりで過ごす日々をつれづれなるままに

FSH vs ラパロ vs IVF

不妊治療

本日、プロゲデポー注射打ちました。

やっぱりダメだった…( ; _ ; )

0.98cmまでは頑張った左の卵胞。さようなら!

 

そして、次回ですよ。どうするか。

先週、次回はFSHでお願いしたはずだけど、もちろん先生は覚えておらず。

また例のごとく手術(ラパロ)と体外受精(IVF)の話からのFSHオススメしない説(笑)

今回は、IVFオススメしてた。私が一刻も早く子供が欲しいって言ったからかなwww

確かに早そうではある。しかも卵も育つって言ってたし。

先日会った知り合いも実はIVF経験者だったし。敷居下がりました!

先生が言うには

・ラパロすると、その周期は治療できないから、早いのは体外。

・ラパロ後の周期には、すぐに治療(タイミングなり人工なり体外なり)できる。

・ラパロは僕がするから来月可能。(料金は保険効いて20万)

IVFは、たくさん卵取るために注射をガンガン打つ。(料金は保険効かず35万)

・PCOSの人のIVFの場合、注射打つと卵めっちゃできる人がいて、あまりにたくさん卵が出来すぎるとその周期は中止になる。そして、その後ラパロして再びIVFとなり妊娠した例もある。

・FSHの場合も、たくさん(この場合は4個以上)卵が育っちゃった時は、その周期は中止となる。母体が危険だから。

・とりあえず、生理3日以内に受診すればどれでも可能!www

 

つーことで、いよいよ母に相談。

すると、「金を積んで出来るならやればいい!」と潔い回答が(笑)

私としては、お金がかかるのがとにかくネックだと思っていたので、この回答はビンゴ!!

しかも、「私たちも欲しいと思ってるし、お金は私たちが出すから。」って。。。。

私、いつまで親に頼るんだろうか……でも、ありがとうございマーーーーース!!

本当嬉しかった。やっぱり頼れるのは自分の親だな、って思った。

てゆーか、やっぱり育ててもらった家庭だから、自分の価値観は基本的には親と同じなんだな、って実感した。夫との関係とは違うんだな、と。

そして、改めて、私たちだけじゃなく、双方の親も切望しているんだな、と再認識しました。

きっと夫の両親も待っているんだろうね。。。

母が言うには、「今はもう、どこもお金かけて子供授かってるんだから!隣の娘さんも200万かかったって言ってたし!」だそうです。

確かに知り合いも200万かかったって言ってたなぁ。

そんなにやったら貯金なくなるでーーーーーーーー!!!

って心配してたけど、母親の一言で救われました。

一歩、踏み出そうかと思います。

IVFか。。。。